エアバス社、QuuppaをIoT資産追跡プロバイダーに選定

Airbus Quuppa

リアルタイム位置情報システム (RTLS) のグローバルプロバイダーQuuppaは、エアバス社により同社の屋内資産追跡ソリューション強化を担うよう選定されました。   市場をリードするQuuppaのRTLS技術は、資産を正確に追跡、分析、管理して、効率改善と迅速な投資回収を実現します。

Quuppa RTLSプラットフォームは幅広いIoTデバイスを繋ぐことで、それらの各施設内での位置を効率的に特定し、各々の状態が把握できるようになります。Quuppaの技術により、生産ライン全体で資産のよりよい管理と運用が可能となるのです。

Quuppaの技術は、2016年初頭、工場現場の物流資産特定のために、初めてエアバス社で試験的に導入されました。2019年以降はエアバス社の各施設にQuuppaが組み込まれ、現在もスケールアップを継続しています。

エアバス社のように資産価値が高く、サプライチェーンが非常に複雑な企業にとり、各資産の追跡、管理、分析は不可欠です。当社は2016年以降、エアバス社と緊密に協力して資産の一元管理を支援してきました。時間の節約と効率の改善という面でエアバス社に価値を創出することができ、非常に光栄に思います。

QuuppaのCEO、Sammy Loitto- Developer

詳細は以下にお問い合わせください

Sari Arjamo-Tuominen
VP Marketing (マーケティング担当副社長)
sari.arjamo-tuominen@quuppa.com 

Share:

Get Latest updates on Location Technologies! 👇

By providing the information, you agree to Quuppa’s Privacy Policy

Get Our Customer Success Stories eBook for Indoor Positioning in Industry 4.0

Success Stories ebook

Real Stories. Real Results.

By providing the information, you agree to Quuppa’s Privacy Policy